地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都の地域情報サイト「まいぷれ」

新日吉祭(いまひえまつり)

新日吉祭(いまひえまつり)新日吉祭(いまひえまつり)
新日吉祭は、宮中行事であった「小五月会(こさきのまつり)」が新日吉社の祭儀として復興されました。(1169年)。
戦国時代に中断しましたが、江戸時代の1655年に復興し、そのときから、現在の神をお乗せした神輿(鳳輦)が氏子町内を巡幸する形になりました。
天明7年(1787年)、禁中の命令(女房奉書)を賜って祭礼を行う例(ためし)となり、更に寛政4年(1791年)~11年に、御所(禁裏・仙洞・女院・中宮)より7本の振り鉾(剣鉾)が御寄進せられました。
神輿は寛保3年(1743年)に現在の修道組・貞教組の町々に永代お預けになり、以来神事当町として、神輿(現在は鳳輦)・大榊・幸御鉾を護持し奉仕を続けています。 
カテゴリ祭り
開催日2017年5月14日(日)
出立祭 正午~、氏子地域巡行 13時~
開催場所新日吉神宮
京都市東山区妙法院前側町451−1
市バス東山七条下車 徒歩約5分
イベントの公式URL(PC)http://www.imahie.com/index.html
お問い合わせ先新日吉神宮
TEL:075-561-3769

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ