地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都の地域情報サイト「まいぷれ」

※このイベントは終了しました。

土井勝オリジナル家庭料理 あん餅雑煮を食す

土井勝オリジナル家庭料理 あん餅雑煮を食す
あん餅雑煮を食す、とは?

年神様や先祖を迎える行事を行う大正月に対し、小正月は家庭的な行事を行う正月で「女正月」とも呼ばれています。
昔中国では、小豆粥を炊いて家族の健康を祈る習わしがあり、日本でも無病息災と五穀豊穣を願い、粥をいただく風習が残っています。
2018年の小正月は家庭料理研究家、土井勝のオリジナルあん餅雑煮を食べ、年初めに友人や家族と集いながら、みんなで無病息災祈願をしてみませんか。
カテゴリスクール、体験
開催日2018年1月14日(日)
10:00~16:00
開催場所京都 鷲峰山 高台寺
京都市東山区下河原町526番地
市バス東山安井バス停より徒歩5分
イベントの公式URL(PC)http://doimasaru-okeiko12.jp/
ワークショップ『北書院ワークショップイベント』
お雑煮は餅も具材も、お出汁も味付けも全国様々です。
主催の「土井勝おけいこ12ヶ月プロジェクト」の生みの親でもある土井勝のふるさと、香川県のお雑煮は白味噌の汁の中にあん餅が入っているという「あん餅雑煮」で、味の想像が付きにくいもの。
馴染みのない人も多い「あん餅雑煮」を、作る工程を行うワークショップを通してあじわってみませんか。
出来上がった「あん餅雑煮」は北書院の中でお召し上がりいただけます。

大人/1,400円  小中高生/1,000円

※京都鷲峰山高台寺の拝観料も込みの価格です。入場受付でチケット予約完了メールをお見せください。
※小学生未満のお客様は大人1人につき2名まで無料です。

1回目/11:00  2回目/14:30

※15分前から受付開始いたします。
※定員は各回60名になります。
対談『和食と和食器、味わい対談』
「土井勝おけいこ12ヶ月プロジェクト」の土井家長男で、お料理研究講師育成・食事産業プロデューサーとして活動されている土井敏久と、京都窯元で陶芸教室や陶芸家として活躍されている野嶋信夫氏が食や食器について語るトークショーを開催します。
当日は日頃のお料理のお悩みや疑問についての質問コーナーも予定。
あんもち雑煮も振舞われますので、食べながら気軽に参加いただけます。
当日は混雑が予想されますので、ぜひ早めにご予約下さいませ。予定人数に達し次第終了いたします。

1人/1,200円

※京都鷲峰山高台寺の拝観料も込みの価格です。入場受付でチケット予約完了メールをお見せください。
※あんもち雑煮の料金も含まれております。

時間/13:00~14:00
※15分前から受付開始いたします。
土井勝おけいこ12ヶ月復活プロジェクトとは土井勝おけいこ12ヶ月復活プロジェクトとは、昭和三十年から六十年頃、土井勝は日本の家庭料理の基礎を築いたとされ、「毎日飽きないで食べれるバランス料理が心と身体の健康と幸せの基礎になる」という信念のもと、料理学校やテレビを通して日本の家庭料理を指導してきました。
それは毎日作れるほど簡単で、しかもシンプルで飽きずに食べられる、日本の家庭料理の「究極の定番」といえるものでした。
女性の社会進出にともない家事に充分な時間を避けないこの時代だからこそ、実はとても実用的で簡単な日本の家庭料理を役立ててもらいたい。
その思いから、土井勝の集大成ともいえる家庭料理をまとめた指導書「おけいこ12ヶ月」を復活させる為に立ち上がったプロジェクトです。
お問い合わせ先土井勝おけいこ12ヶ月プロジェクト
TEL:公式サイト問い合わせフォームにて
公式サイト問い合わせフォームURL
https://doimasaruokeiko.stores.jp/inquiry
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ